2015年10月4日日曜日

SAM催眠学序説 その71

第21霊信の公開 2007・2・5 23:28着信

あなた方は弁明する。

だがだが私たちはあなた方の言葉を見詰めているのではない。

あなた方のその瞬間に存在するすべてを見詰めているのだ。

あなた方は、あらゆる方法で表現する。

行動・言動、それらすべてはあなた方が選択し起こすものである。

それらは自由意志によって選択される。

神と取り決めた約束を選択するか、それとも回り道をするか。

あなた方が理解していないのは、あなた方の言動・行動すべてにあなた方の信仰があらわれるということである。

あなた方は、何気なくその一つ一つを選択する。

だが、それらをすべて意識していくことで変化は起こるのだ。

私たちは、あなた方に信仰を築けと告げた。

喫煙の本質を見抜くために向き合えという課題も与えた。

あなた方は、なぜ魂の療法ばかり気にする?

喫煙について、あなたは何か向き合ったか?

あなた方は、目の前におかれたものを選択する。

そのすべての選択結果に、あなた方の信仰があらわれるのだと理解しなさい。

今回、あなた方が地球と繋がりにくい原因を伝えよう。

それは喫煙をするからだ。

その行為が地球に影響するとしたら、あなたはどう考える?

あなた自身が地球という立場になり考えなさい。

あなたは、あなたを傷つけるものに「あなたを救おう」と優しい言葉をかけられて、その言葉を受け入れられるだろうか?

対象が何であれ、相手の立場になり感じなさい。考えなさい。

そして、喫煙をなぜやめるべきか伝えよう。

それは、あなたが向き合うべきものからいつまでも目を背ける思考を生み出す行為である。

たばこの成分だけではない。

あなた方の心の渇望と強く結びつくため、それらは容易にやめることができないように思えるのだ。

なぜ喫煙をやめるべきだと告げるのかを理解しなさい。

あなたが現段階で理解している以上のものは、その先でなければ理解することができないからだ。

私たちが、なぜ霊信を途切れさせていたかをあなた方は理解していない。

私たちは、喫煙という行為・習慣と向き合い、その本質を理解するように伝えたはずだ。

あなた方はそれ以外にしか意識を向けていない。

あなた方が、信仰を築いているならば、喫煙と向き合いなさい。

すぐにやめろと警告しているのではない。

その本質を理解するために、まず向き合うことを伝えているのだ。

本数を減らすことが、解決の方向へと近づけさせるのではない。

その本質を理解することが重要なのだ。

その難題を解決しなければ、あなた方は真実を都合よくねじ曲げていくことになる。

あなた方にとって都合のいいものが恩恵をもたらすのではない。

あなた方は、あなた方に関わるものと自分たちのどちらが優れているか、どちらが正当であるかばかりに目を向けている。

あなた方は知識を認識に変えるために行動を起こす。
    
そして、自らのものとして浸透させていく。

今、あなたに必要な学びは「相手の立場になって考えること」である。

その重要性を理解しなさい。その本質的意味を理解しなさい。
    
なにをおこなうときであれ、自分の振るまいや言葉、声、表情、それらすべてが相手にどのような影響を与えているのか観察しなさい。

私たちは何度でも告げよう。

あなた方が自らの成長、そして多くのものの救いや癒しを求めるための最善であり最短の道は、まず喫煙を理解しその習慣を捨て去ることである。

その一歩は、あなた方にとって大きな学び、気づきをもたらす。

まず、喫煙と向き合いなさい。

私たちは都合のいいものは与えない。

あなた方にとって、成長・向上となるものを与える。

今回の霊信がどの存在によるものか、そんなことを考えるのはやめなさい。

これは、霊団すべてのものから送信されるものであると理解しなさい。

私たちが話を進めるのはそれからだ。

まず、あなた方自身を変化させる必要がある。

あなた方が手放すことを恐れる不要なもの、それを手放すための信仰を築きなさい。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(第21霊信おわり)

 最終第22霊信へつづく 

3 件のコメント:

Gross1610 さんのコメント...

今日は。
アメリカインディアン(ネイティヴアメリカン)の儀式(の道具)に、

“聖なるパイプ”
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%97

“アメリカインディアンは、大自然のすべての事どもは「大いなる神秘」(宇宙の真理)のもとにあると考える。日常のすべてがこの「大いなる神秘」との対話であり、「聖なるパイプ」と煙草は、そのための大切な道具である。インディアンはパイプで煙草を吹かすことで「大いなる神秘」と会話するのである。現在一般的に喫煙道具として使用されているパイプは、このインディアンの儀式用道具から宗教的意味を除いたものである。伝統派のインディアンは、毎朝、胡坐をかいて東西南北に頭を下げ、朝日に向かってパイプをふかし、「大いなる神秘」に感謝と祈りの言葉を唱える。”

がありますが、
それとは別ということでしょうか。

彼我の差は何なのでしょうかね。

稲垣勝巳 さんのコメント...

この第21霊信については、私は理解不能です。
私は何かに向き合うために喫煙をすることがほとんどであり、向き合うことから目を逸らすために喫煙をしているとは思っていないからです。

霊団からのメッセージによる恩恵には十分感謝しています。
その見返りに、私のもっとも手放しがたい喫煙習慣をやめ、信仰の証を立てよということなのでしょうか。

シュヴァル さんのコメント...

この話は、不思議なのは、稲垣さんの体に影響があることは前提として言ってるのでしょうが
それが地球に悪影響があるといってることでしょうね。

これと類似してるのはアトランティスの話だと思うのですが
以前も言ったように、そのほかの話は整合性が取れているように感じるのですが
この二つの話は非常に飛躍しているせいか現実性がないように
聞こえてしまいます。

喫煙については、私は吸わないのでなんともいえませんが
恩師二人が喫煙し、両方ガンになったのを見ております。

特に肺がんになった恩師からは肺気腫がこんなに厳しいものとは思わなかった
喫煙はしないほうがよい、旅行や行動に制約がでるのはきつい抗がん剤受けながらといっていることを考えると
害のほうが大きいように感じます。すわないことに越したことはないように思います。