2014年2月2日日曜日

閑話休題

私の催眠塾修了生の成田曉俊氏が、ドキュメンタリー映画『催眠・魂・生まれ変わりの真実』の上映会を主催してくださることになりました。その応援のための記事です。
このブログでも紹介してきた「タエの事例」と「ラタラジューの事例」の全セッション2時間半の記録映画です。
この映画の主旨は単純明快です。
生まれ変わり(死後)は、あるのか、ないのか、その解答をSAM前世療法セッションの証拠映像で示そうというわけです。
単にセッション映像だけの公開であれば、それほどの意味はありません。
セッションで語られたタエの語り、ネパール語で会話したラタラジューの語りの徹底的な検証に、それぞれ8年、3年の時間が費やされ、その結果、生まれ変わりはある、と言いうる裏づけに支えられた証拠映像であるからこそ意味があるのです。
遅かれ早かれ、死は否応なく訪れます。
そして、答えは、死後はある、ない、のいずれかでしかありません。
古来、宗教家や霊能力者が、死後と生まれ変わりの問題について数多くの言説を述べてきました。
しかし、誰もが認めざるをえない科学的証拠をもって実証しようと挑んだのは、バージニア大学のイアン・スティーヴンソン教授だけでしょう。
この映画は、生まれ変わりを信仰レベルから科学レベルへと転換しうることを主張する映画でもあります。
とりわけ、「ラタラジューの事例」における応答型真性異言発話中の証拠映像は、これまで世界に例がありません。
一見の価値ありだと思っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://www.sam.hemisyncjapan.com/?page_id=247

        2014/3/1 ドキュメンタリー新編集版『催眠・魂・生まれ変わりの真実』上映会


ドキュメンタリー新編集版『催眠・魂・生まれ変わりの真実』

・・・・・・SAM前世療法の実録ドキュメンタリー映画・・・・・・

日 時 3月1日(土)

13:15開場
14:15開演

 16:45終了

会 場 フォーラム(男女共同参画センター横浜)

https://www.facebook.com/forum.totsuka/

横浜フォーラム地図

JR・横浜市営地下鉄戸塚駅下車 徒歩5分

・施設名 フォーラム(男女共同参画センター横浜) (1F ホール)

・所在地 〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
・お問合せ先  TEL045-862-5050

参照urlはhttp://www.womeyokohama.jp/find-from-c/c-yokohama/

ホールイメージ

内 容

SAM前世療法創始者稲垣勝巳氏によるSAM前世療法の実録ドキュメンタリー映画

SAM前世療法による生まれ変わりの証明

SAM前世療法とは~タエの事例

応答型真正異言~ラタラジューの事例

制作 : 稲垣勝巳

著作 : 『前世療法の探求』春秋社
        『生まれ変わり」が科学的に証明された!』ナチュラルスピリット

稲垣勝巳メンタルヘルス研究室
http://samzense.rakurakuhp.net/

稲垣勝巳生まれ変わりの実証的探究
「生まれ変わり」の科学的探究を主なテーマとしています。
私の創始した「SAM前世療法」で確認しえた生まれ変わりについての諸情報を公開しています。
http://s.ameblo.jp/katumi-i/entry-11464218033.html

座 席 全席自由席

料 金
・当日売り→当日、席が空いていた場合にのみ対応させて頂きます
・前売券→券はございません
・事前申し込み 500円
・旧編集版をご覧になった方は 100円(ご覧になった上映会の開催日、主催者をお教えください)

・なお、上映後18時より、懇親会(予算3,000円)を開催しますので、併せてご参加ください。
懇親会のみの参加も可ですので、お申込みフォームの備考欄に懇親会のみ参加と入力願います。
下記のurlにアクセスして、事前にお申し込みください。

お申込みフォーム
http://www.sam.hemisyncjapan.com/?page_id=280



--------------------------------------------------------------------------------------

成田 曉俊 Akitoshi Narita
Skype au:atspringtime
TEL:080-6546-0012 au
TEL:050-3572-0789 internet phone mobile
E-mailto:akitoshiatspringtime@gmail.com
E-mailto:akitoshiatspringtime@ezweb.ne.jp
〒230-0031
横浜市鶴見区平安町一丁目43番地14

2 件のコメント:

聖パウロ さんのコメント...

SECRET: 0
PASS:
生まれ変わりや霊界を公式に認める事は客観的証拠不足の他、人道的にも賛否両論で難しいのでしょうか?
否定派は「人生は一回しかない、死んだ人には会えない、だから命は大切にしないといけないし人を殺してはいけない」「次の命があるという死を恐れないのは自爆テロを起こす危険性がある」という。一方肯定派は「信じる事で死別の悲しみを和らげると思えるし葬式などの意味もわかる」「人は皆生まれてきた意味がある」「良い行いと悪い行いは意味がある。死で全て終わりなら悪いことしても死ねば同じじゃないか」という二つの意見があります。
ボクは肯定派の方に共感します。否定派の意見も間違ってはいないんですけどね。。。

稲垣勝巳 さんのコメント...

SECRET: 0
PASS:
生まれ変わりの有無については、大袈裟に言えば人類史を変えるほどの大問題であり、その衝撃は計り知れないと思っています。
私はこの問題を、宗教やイデオロギーとは無関係に、あっけらかんと証拠である事実を示すことをもって、その真偽を明らかにしたいと思っています。こうした証拠は、現段階ではまだ完璧なものではないので、誰もが完全に納得できるだけの説得力に欠けることは認めざるをえません。しかし、「ラタラジューの事例」や「タエの事例」は、生まれ変わりの濃厚な可能性を示す証拠価値があると判断しています。セッションの証拠映像を見た人々が、それぞれの信仰やイデオロギーにとらわれず、示された事実で判断してくださることが映画公開の目的です。